読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resort Mile

陸マイラー リゾートを愛す

保険案件で19,200ポイント(18,280ANAマイル)GETした話

f:id:resortmile:20170311224340p:plain

仕事の関係でしばらく更新が滞っておりました。

2月下旬に、立て続けに保険案件を受けて19,200ポイント(.money)を得ました。

(...まだ承認されていませんが。)

 

1時間程度×2回で、これだけのポイントが得られるとは。ちょっと引くレベルの大盤振る舞いですよね・・・。でも、このポイントって出所の大元を考えると被保険者な訳です。つくづく、このポイントの原資を考えると紹介を受けた保険に入る気にはなりません。(笑)

 

 

今回の保険案件、具体的には下記の通り進めました。

1/29 .moneyより案件申請

1/30 面談日時確定

2/11 保険面談①(保険のFP)

2/25 保険面談②(保険の時間)

 

 

面談の中身は?

面談相手はFPさんです。金融商品の知識を備えた、保険の代理販売人です。「保険のFP」「保険の時間」それぞれから派遣されたFPさんに、共通した特徴がありました。それは下記の通りです。

  • 「私は中立です。」を最初に強調。
  • その割に、ライフネット生命等のネット生保の話題を出すと露骨に話題を変えようとする。
  • 掛け捨てがいいと言っても、やたらと積立終身保険を勧める。
  • 「遠くから時間をかけてわざわざ慈善事業で来ました」的なテンションで来る。

終始感じたのは、リターンの薄い投資商品を売りたくてしょうがないんだろうな...というところ。掛け捨て保険にして、積立型保険との較差分は株式等で運用しますと言っても、あまり聞く耳を持ってくれませんでしたね。笑 30年で投資金の120%って...どんだけ資金効率悪いんだよ...。 うちの工場の投資資金回収でこんな数字提示したら、次回から会議で発言権無くなります。笑

 

ここまでボロクソに書くと、なかなか保険案件が億劫になる人多いかもですが、私は保険の話を早々に切り上げて積極的に別の金融商品の質問を立て続けにしました。今話題のIDECOの話とか。ただで、FPからこういう話を聴く機会としては、割と有用なのではないでしょうか。少なくとも、私は聞いてて為になったし、時間を有効に活用できたと思ってます。